JCS日本語学校校歌 (作詞・作曲 田島敦子)

きれいな あおいうみと
あざやかな みどりにかこまれて
すこやかに のびのびと
そだつ ここシドニーで
とおくにまつ にほんの おおぞらおもい
うつくしい こころと
そのひびき まなんでゆこう
そして みらいへと はしをかけよう
あの おおきな にじのように
JCSにほんご がっこう

最新情報

入学書類をアップデートしました。

シドニー日本クラブ(JCS)について

1983年創立。日本人定住者を中心とした会で、特定の宗教や政治に影響されない非営利団体として活動し、ボランティアによって運営されています。日系家族間の親睦、日本文化の継承、在住他民族との相互理解の向上を目的に、主な活動として、様々な懇親活動や広報活動、文化教育活動を行っています。 2009年9月には日本政府より、外務大臣表彰を受けています。(当時の岡田克也外務大臣がJCS日本語学校シティ校を訪問しました。) 現在の会員数は約300世帯。

http://www.japanclubofsydney.org/

JCS日本語学校

JCS日本語学校は、日本人定住者の会、シドニー日本人クラブ (Japan Club of Sydney) 傘下の一活動団体で、無利益団体の学校です。 学校の保護者は、学校の所属する条件として、JCSの会員になることが必須条件となっています。 このJCS傘下の日本人学校としてはじめて1992年に発足・開校したリバーウッド校に続き、有志の保護者が集い、1999年に現在のUltimo小学校にて毎週土曜日に開校されることになりました。 その後、2002年から一年半に渡り、Ultimo校の増改築によりその間、少し南に位置するDarlingtonの小学校を借用し、2003年度3学期より新しくなった現在のUltimo校に戻ってきました。JCS日本語学校のクラス名には、クラス間の上下関係を意識させない編成が特筆されます。開校から2年後の2001年には、オーストラリアの文部省からコミュニティ・ランゲージスクールとして認定され政府より補助金をいただいております。現在10クラス(幼児部4クラス、小・中学部6クラス)に分かれて、3歳から17歳までの約150人の生徒が学んでいます。

学校方針

自然な日本語環境で直接教授法による継承語授業が行われています。日本語教育と共に日本文化の継承にも重点を置いていますので、一学期に一度の割合で、その季節にあった日本の文化行事がクラスにて行われます。例えば、節分、ひな祭り、端午の節句、七夕です。学校全体の行事は、運動会、夏祭りです。

クラス編成は、年齢だけでなく、生徒の日本語能力、集中力、成熟度なども考慮に入れて行っています。

幼児部は日本の幼稚園とよく似た内容ですが、日本語を日ごろ目にする機会の少ない子供たちに少しでも言語として日本語に慣染んでもらうため、ひらがな、カタカナを中心の教育内容になっています。

小・中学部では、日本語の教科書を主に使用し、読む・書く・聞く・話すの四技能の学習をバランスよく取り入れた授業を行っています。

継承語とは

継承語(Heritage Language or Community Language)は、世界中で移民や難民として、自分たちの母語とは異なる言語が使われている国に暮らす人々が、親から子、子から孫へと文化とともに伝えられていく言葉のことです。 継承語は、日本の学校で行われている「国語教育」や、外国人のための語学教育として行われる「日本語教育」とは異なります。 子どもたちがどれくらい生活言語として日本語を使って、日本語と接しているかがとても重要です。継承語教育では、読む、書く、聞く、話す、の4技能を取り入れて学習します。

学校の案内

連絡先0452 141 618 (学校の授業がある時間のみ)

借用校所在地 Ultimo Public School
Corner of Quarry St and Wattle St, Ultimo 2007 NSW Australia
郵送先 PO Box 902 Glebe NSW 2037 Australia
Eメールアドレス student.city@jcs.org.au

授業時間

NSW州の教育制度に準じた4学期制を採用し、1学期間に9回の授業を行ないます。

 

幼児部

登下校時に保護者によるサインイン・アウトが必要

1時間目 09:00〜10:30
休 憩 10:30〜11:00
2時間目 11:00〜12:10

小学部

1時間目 09:30〜10:20
2時間目 10:30〜11:20
3時間目 11:30〜12:15

入学について

入学金:本校に入学する際は入学金$50を納入します。(第二子からは$25)

授業料:学期毎に$140を支払い、年間で4回納入。学期の第8週までに翌学期分を納入します。

学校運営費:年間一家族$75を入学時及び毎新年度1学期の授業料とともに4学期の第8週までに納入します。

未就学児運営補助金:未就学児の入学の場合、就学するまでの期間、一人につき一学期$30を、毎学期の授業料と共に納入します。

学校の決まりについて

欠席/休学/退学:欠席する場合は、担任及び学校まで知らせること。長期欠席となる場合は教務担当者へ連絡し、欠席届に記入してください。諸事情により一学期間休学の場合は、休学費$40を支払うことにより在籍を確保し、宿題等の送付を受けることができます。但し休学は最長2学期間までです。

休学を希望する場合は前学期第7週までに届け出が無いと、休学中であっても当番業務の義務が発生します。退学の場合は、退学届を提出してください。再入学する場合は、再び入学金を納入します。退学を希望する学期の前学期第7週までに届け出が無い場合は、翌学期の学費の支払い義務が発生します。

2017年間行事

前期 後期
日付 1学期 日付 2学期 日付 3学期 日付 4学期
第1週 2月4日 始業式
保護者会
節分
4月29日 保護者会
子供の日
7月22日 保護者会 10月14日 保護者会
第2週 2月11日 5月6日 母の日 7月29日 教員面接 10月21日 オープンデー
第3週 2月18日 TC会議 5月13日 TC会議 8月5日 TC会議
スピーチコンテスト予選
10月28日
第4週 2月25日 避難訓練
ひな祭り
5月20日 第2回スピコン実行委員会 8月12日 教員面接 11月4日
第5週 3月4日 年次総会 5月27日 8月19日 スピーチコンテスト本選 11月11日 委員選出保護者会
第6週 3月11日 クラス保護者会
第一回スピコン実行委員会
6月3日 授業参観 8月26日 教員面接
日本語学校合同教員研修会
11月18日 TC会議
クラス編成
第7週 3月18日 クラス保護者会
合同教員研修会
6月10日 9月2日 11月25日
第8週 3月25日 ロックダウン訓練 6月17日 父の日 9月9日 運動会 12月2日
第9週 4月1日  ファンドレイジング(BMT) 6月24日 七夕
第3回スピコン実行委員会
9月16日 運動会予備日 12月10日 終業式

現地校
1学期 1月27日(金)~4月7日(金)
2学期 4月24日(月)~6月30日(金)
3学期 7月17日(月)~9月22日(金)
4学期 10月9日(月)~12月19日(火)

JCS行事      
3月5日クリーンアップオーストラリア 
8月6日 Bunnings Sausage Sizzle
7月8日JCSフェイト 場所:Auburn Community Picnic Area
8月12日 総会    場所:Dougherty Community Centre
12月9日 日本祭り 場所:ダーリングハーバー
11月26日忘年会    
9月9日ウィロビー日本祭り   
行事は都合により変更になる事があります。
ニュースレター、クラス便りでご確認ください。

お問合わせ

2 + 12 =

運営委員会について

運営委員は、総会にて承認を得て、代表を含む4名で構成されている。

学校運営にあたり、委員は会議にて委員・教員の仕事内容、学校内における行事や決まり事など、運営に関する事柄を原則的な話し合いで決定する。